マルチリンガールがミニマリスト・海外就職を目指すブログ

本職は保健師・医療通訳でした。中国語を台中で勉強後、就職で路頭に迷っています。

現地語が話せないと海外就職は難しい?!在宅ワークの門を叩く

こんばんは、ミニマリストになりたい茉莉です。

 

海外移住を目指すとタイトルで豪語しているのに、就活が上手くいかずめげています。

 

私は医療系ということもあり、民間企業経験もない。

いや、病院に勤めていたわけでもないのですが・・・笑

 

「台湾にワーキングホリデービザで行けばどうにかなるだろう」と思っていた甘い考えを彼氏により阻止され、とりあえずビザランで入国。

 

彼の考えは当たっていました。中国語も殆ど話せない私。

英語だけ話せても需要がない。

 

辛いですが、これが現実です。

そのため、とりあえず中国語の勉強だけに集中している日々だったのですが、ここで問題が発生。

 

台湾の物価が思いの外高い。

 

1ヶ月自炊しないのであれば食費だけでも3、4万はみていた方がいいです。

自炊しても食材の質を求めるのであればそれなりにお金が飛びます。

 

マルタ留学後の台湾留学は野菜も果物も高い気がする。。

 

そこで仕事を探す旅に出ます。

 

中国語を話せない人への就職口

前述したように、英語を話せても中国語が話せず、また特段のスキルがない私。

色々な人から日本語教師を勧められました。

 

むしろ、英語ネイティブは英語教師が多いです。

 

その国の言葉が話せず、特段スキルがない人には仕事がない・・・日本と一緒ですね。

 

しかし、教師なんて誰でも出来る仕事ではありません。

私だって大学時代のアルバイトで家庭教師をしてきました。

 

1~2人を教えるのだって散々苦労してきました。笑

 

そこで思い付いたんです。

 

在宅ワークの働き口

在宅ワークは、ざっくりいうと海外在住でも時間がない主婦でも働ける気軽な働き口です。

 

データ入力や翻訳、デザイン・・など沢山稼ぐ方法はあります。

 

しかし、ここで問題点。

本当に誰でも働けるので単価が滅茶苦茶低い。

 

体1つで働けるアルバイトの方が稼げるのではないでしょうか・・・

 

翻訳も買い叩かれている印象。

私の憧れの通訳・翻訳のお先は真っ暗な気がする( ;∀;)

 

私の翻訳経験はマルタ留学時のインターンシップのみ。

 

しかし。

やってみなきゃわからない!

と、幾つか登録してみました。

 

 

いまのところ、幾つか応募したうち2つの案件から承認がきました。

1つの案件は正直単価が低すぎて悩んでおります。

1つの案件はテストライティングを通過したので多少単価が低くても挑戦してみようかと思っています。

 

在宅ワーク・翻訳初心者の働き口

翻訳初心者にとって翻訳学校に行く以外の選択肢は下積み/ひたすら経験を積むではないでしょうか。

そういった点で、このようなサイトの存在は「あり」だと個人的には思います。

 

そして、目指すは翻訳会社への登録

 

これについては、こちらで↓

在宅ワークへの道。翻訳会社へ登録してみた!結果は… - ミニマリストになりたい普通女子が海外移住・海外就職を目指すブログ

 

 

もし興味があればAmebaブログにも遊びに来てください。

私と台湾人の彼のことも書いております。

step by step!!台湾⇔日本遠距離恋愛終了、台湾で同棲中(´・ω・`)

 

そんなわけで、また更新します!

再見~★