マルチリンガールがミニマリスト・海外就職を目指すブログ

本職は保健師・医療通訳でした。中国語を台中で勉強後、就職で路頭に迷っています。

カミーノサンティアゴ巡礼予行練習(台中~彰化)

こんにちは、ミニマリストになりたい茉莉です。

 

昨日の記事で、突然「カミーノ・デ・サンティアゴに行ってきます、よろしく!」って記事を書きました。

 

前回の記事↓

minimabroad.hatenadiary.jp

 

しかし、本当に運動0で行くわけにいかないので(笑)

実際歩いてきましたよ!

 

台中~彰化の19キロ

しかし、実際は危ない道があったりして遠回りしたので、

23キロ普通に歩きました…

 

 

 

 

最初のルート設定

f:id:minimabroad:20180904184525p:plain

 

大体20キロあたりで好きな夜市があったので、そこを目指して歩くことに。

最初は3時間59分19キロの予定(つまり足慣らし)で歩く予定でした。

 

 

実際の風景

今回の道自体は、普通のアスファルト道路をひたすら行く面白さが欠けた道です。

 

出発してすぐに「近くにぐでたまカフェがあるらしい」と情報を得て、向かってみる。

f:id:minimabroad:20180904185825j:plain

 

確かに、すごくかわいい!しかし、お金がないので今回の目的はカフェ巡りではないので中には入らず。

 

近くには小人カフェもありました!

f:id:minimabroad:20180904185848j:plain

あれ、こびとって日本うまれ?

 

出発時点で15時なのですが、まだまだ暑くて死にそう・・・

 

f:id:minimabroad:20180904185920j:plain

 

途中、行列の出来ていた臭豆腐屋さんにて休憩。

f:id:minimabroad:20180904185949j:plain

皆さん、臭豆腐って食べられますか?

意外と、日本人は女の人の方が抵抗なく食べているイメージ。

私は、白菜やキュウリをいっぱい詰めて食べるのが好きですw

 

 

 

彰化に突入してまいりましたー!

あっという間に日が暮れ始める。

 

f:id:minimabroad:20180904190024j:plain

 

この時点で足の裏が痛くて仕方なくなる・・・

ばっちり登山靴だったうえに靴紐の結び方がまずかったようです。

研究が必要。

 

 

ここのパパイヤミルクすごくおいしかった!

が、私はレモンヤクルトを注文w 彼氏のをしっかり半分飲みました←

f:id:minimabroad:20180904190104j:plain

 

水分補給したら、少し元気が復活!最後頑張ろう。

 

途中、線路に出くわすがこの歩道橋が憎くて仕方ない。。

f:id:minimabroad:20180904190118j:plain

 

そんなわけで、到着‼

あ、この写真夜市ではなく、帰りの駅です( ^ω^)・・・

 

f:id:minimabroad:20180904191240j:plain

 

夜市の時の疲れがピークで写真撮れなかったんです、反省。。

 

帰りは電車に乗り、日付が変わって帰宅しました!

 

 

痛みが出た場所を振り返る

  • 足底が開始直後から痛み出した←靴紐で固定しすぎた様子、あとは靴底が固い。
  • 足首あたりに靴がすれる←上記同様、靴紐で固定しすぎた様子。
  • 肩甲骨あたりがすれる←一旦上着を脱いだ時にバックパックの高さ調整が必要
  • カメラが首に食い込む←リュックに取り付けるフックを買うか…?

 

このリュックに取り付けるカメラ用のフックというのはこれです。

HAKUBA 首の負担がZEROフック KH-STH

HAKUBA 首の負担がZEROフック KH-STH

 

Hakubaという会社のアイディア商品みたいです。

 これ、首の負担を減らす(0にする)という画期的な商品なのですが、なににせよ少しお高い。

悩みます。私のカメラはデジタルコンパクトカメラだから

多分、なくてもどうにでもなる!

 

多分(。´・ω・)

 

無印良品のステンレスワイヤークリップひっかけるのどうかな・・・?

 

アルベルゲ(カミーノでの宿泊所のこと)でも使えそうだけど・・・?

 悩みます(゜-゜)

 

 あと!

Googleマップの時間計算を信じるな!

このGoogleマップの徒歩計算は競歩用でしたかね…?違

あと1時間という希望の表示が出ていたのに、そこからちっとも時間が減らなくて泣きそうになりました;;;

 

目安の4時間から大幅にオーバー6時間くらいかかりました。

 

あれ、私たち歩くの遅すぎなのか…?

 

そんなわけで、予行練習はなんとも不安が残るものでしたが、

同時に対策方法の再考をすることが出来ました!

 

おわり!